恋人がなぜか多すぎる




8月27日発売のキャラ文庫『恋人がなぜか多すぎる』イラスト:高星麻子さま

表紙だけでも前のめりになりそうですが(笑)、高星さまの描かれる涼やかな美青年たちが
目にも美味しい一冊です。とはいえ、この本はちょっとしたミステリ仕立て?にもなっているので
最後までネタバレしないように、とイラストにもだいぶ気を配られているのです。
(本文イラストを見ていただければ、わかるはず)
一見、タイトルと表紙から「主人公総モテ話か?」と思われるかもしれませんが、下記の記事でも
ご紹介した通りに、「攻めの正体が誰だかわからない」というのが実際の筋書きになっています。
要するに、「攻め候補がいっぱいだ!」という少し風変わりな恋物語に。
はたして、あなたはズバリ当てることができるでしょうか。
とても楽しく書かせていただきましたので、皆さんにもぜひぜひ楽しんでもらえればと思います。

今月は本誌Charaにて『災厄は僕を好きすぎる』(作画:二宮悦巳さま)も見逃せない事態に。
もうね、読んでいてきゅんきゅんきました! 二宮さまの描かれる育実や千隼の表情に!
内容もかなり盛り上がってまいりましたので、要チェックでよろしくお願いします。

キャラさんが9月に参加されるAGFにて、販売予定の小冊子に私も参加しています。
『月下〜』の炎龍と光弥の番外編を書かせていただきました。
本編では殺伐とした場面の多い二人ですが、番外編ならではの甘い内容になっております。
イベントへ行かれる方は、こちらもよろしくお願いいたします。
あ、小冊子といえばキャラバースデーフェアの全サ小冊子の方でも『災厄〜』で参加します。
上記の詳細については、キャラ・オンラインショップまで。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM