冬コミについて

こんにちは、神奈木です。
締め切り続きで、すっかり更新がご無沙汰になってしまいました。
ぎりぎりで申し訳ありませんが、冬コミについてお知らせです。

大変残念なことに、今回どうしてもお仕事との兼ね合いがつかず、やむを得ず直参を諦めることになりました。もし、当日スペースに立ち寄ろうと思ってくださった方がいましたら、本当に申し訳ありません。せっかくいただいたスペースですし、こういう形で欠席するのは非常に心苦しいのですが……ううう。
ただ、幸いにも友人が臨時で売り子さんをしてくれることになりました。当日の販売物は夏に発行した「うち巫女」一種のみですが、20冊ほど在庫がありますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ※尚、「うち巫女」はこちらの在庫のみで完売となります。
 
サークル名「東京サナトリウム」
12月30日(金)る−32a です。
販売予定 「うち巫女」(夏コミ発行)一部 200円


今年は震災があり、まさに激動の一年という気がします。
正直、振り返ってもあまりにいろいろなことが起こりすぎて、自分の中でもまだまだ整理がついていないのが現状です。情けないことですが……。そんな中、多くの読者さまから感想や励ましのお便り、メール等をいただくたび物を書くしか能のない私でも誰かの気持ちをひととき楽しくさせられたんだ、と書き続けられる喜びや幸せを改めて噛みしめた年でもありました。
本当に本当に、ありがとうございました。
また、各社の担当様、ステキなイラストを描いてくださった方々、皆さんのお陰で今年も一冊ごとに愛着のある作品をお届けすることができました。この場を借りて、心からお礼を申し上げます。

本年も、いろいろとお世話になりました。
来年も、より良い作品目指して頑張ります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメント
コメントする








   

*Category

*List

*Aarchive