今年もお世話になりました

2014年も間もなく終わろうとしていますが、
読者の皆様、お仕事関係の方々、今年も本当にいろいろお世話になりました。
ブログやメルマガの更新も頻繁にはできなくて、ついお手軽なツイッターで
新刊のご報告やお礼をすることが多くなっていますが、記事を遡って読めるのが
ブログの良いところですので来年もマイペースながら続けていこうと思います。

今年は、特に作家生活二十周年という記念すべき年でもありました。
お祝いのお花をいただいたり、記念に雑誌で特集ページを作っていただいたり、
同業の先生方やツイッターのフォロワーさんからも「おめでとう」をたくさん
言っていただき、とても有り難く幸せな年だったと思います。
個人的には、あまり年月を意識したことがなかったので人から言われてびっくり
するような有様でしたが、ただ目の前の原稿を書き続けている間に、いつの間にか
二十年という途方もない時間が流れていった感じです。
以前の記事と同じことを言ってしまいますが、華やかな作風でもなく「これが王道だ!」
という売りもなく、ただ書きたいものを綴ってきただけの私がこんなに息の長い作家で
いられたのは、根気よく使ってくださる各社の担当様、素敵なイラストで助けてくださる
イラストの先生方、そしてなにより暖かく応援してくださる読者様あってのことだなぁ、
としみじみ思う年の瀬です。綺麗事のようだけど、でも本当に心からそう思います。
もちろん、自分なりの試行錯誤や山や谷もありましたが、一番好きなことで
ご飯を食べていられる幸運に比べたら、そんなのは大した問題ではない気がします。
。。。とはいえ、昨今の出版不況。今までのようにボンヤリしているだけでは、
あかんのかなーという危機感はやっぱりあるわけで。何をどうする、というものでも
ないのですが、自分の中で理想と目標の輪郭を今一度くっきり描く時期ではないかと
思ったりします。具体的には、もっと読んだ方の満足度が高まるような作品をお届け
したいし、書く力のスキルをもっと磨きたいな、とも考えます。
書きたいものは、まだまだ小説でも漫画原作でもたくさんあります。
そのために何ができるのか、何をしていくべきなのか、原稿の傍らわくわくしながら
新年を迎えようと思います。そして、上記のことが来年の私の抱負です。
二十周年の節目ということで、ちょっと真面目に語ってみました!

来年は従来通りにBLのお仕事をメインに、連載中の漫画原作に新作も増える予定です。
少女小説やキャラノベの方でもお仕事をする予定ですので、どうぞよろしくお願いします。
情報は随時発信していきますので、どれも楽しんでいただけるよう頑張ります。
そうそう、先日某占い師さんにみていただいたところ、私は来年が転機の年らしいですよ。
案の定、原稿を抱えての年越しとなってしまいました。引き続き頑張らねば〜。

どうぞ、皆様よいお年を。
2015年も、どうかよろしくお付き合いくださいませ。
 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM