8月にはコレ出てます

こんにちは、神奈木です。
日々仕事に追われている間に、季節はすっかり秋っぽくなりましたね。
今年は夏コミも土壇場で欠席してしまって、本当に申し訳ありませんでした。
しかして、そんなアレコレを乗り越えてただいま新刊が発売中です。


生きて、守りたい奴がいるーー。

「災厄は僕を好きすぎる」5巻 作画:二宮悦巳さま
盛り上がる修学旅行編。Charaコミックスより、8月25日に発売となりました!
続きは、現在発売中のChara10月号ですぐ読めちゃいます。よろしくです。
今回も二宮様による、激キュートな巻末描き下ろしマンガつき。
第五の災厄は、どんな形で育実たちを襲うのか。育実への恋心を自覚した千隼が、
これまでになく感情的になってます。そして、不穏な空気を纏う和樹にもご注目。
こちら、表紙のイラストカード特典がコミコミさんとホーリンラブブックスさんでつきます。
http://www.chil-chil.net/compNewsDetail/k/blnews/no/8738/


俺に加護がなかったら、凱斗は好きになってくれたのかなって。

「守護者がさまよう記憶の迷路」イラスト:みずかねりょう様
Chara文庫から8月27日発売となりました。
※一部で入荷や取り扱いが数日遅れてしまいました。申し訳ありません。
守護者シリーズ、できるだけ早く続きをと前回あとがきで言いながらずいぶんと
お待たせしてしまって大反省です。でも、今回もいろいろ頑張りました。
表紙が攻め二人という、何だか大胆な試みですが、口絵ではそれぞれと意味深に
絡む清芽を描いていただいております。必見の美しさです。
そして、イラストが示す通りに三角関係……というか、明良の闇落ちギリギリな
感じがだいぶ高まってまいりました。おまけに、肝心の凱斗は清芽の記憶を巫女の
怨霊に奪われて、別人のように冷たい男に……。呪詛返しの失敗を取り返すべく、
再び集結する霊能力者チームの面々にも様々な事情があり、皆でハラハラです。
まだ残暑のうちに、どうかお楽しみくださいませ。
そして、今度こそ可能な限り早く続きをお届けする所存です……!
また、この機会に一巻から読んでみよう、という方もウェルカムです〜\(^^@)/

尚、続刊発売が嬉しいので明日くらいからツイッターでちょこちょこ裏話的な
ことを呟こうかと思います。大した内容ではありませんが、関連話には
♯守護者がさまよう をつけるので、よかったら検索してみてください。

 新刊二冊、発売中です



ビーズログ文庫「ニセモノ皇帝と恋の勝者(大団円)」(イラスト:雲屋ゆきお様)

昨年秋に発売された「ニセモノ皇帝と三人の従者(美形)」の完結編です。
上下巻の区切りが良い作品になっていますので、前巻未読の方もぜひ。
雲屋様の麗しくキュートなイラストは、中のモノクロまで堪能していただきたい〜。
少年皇帝の身代わりになったヒロイン・メグの恋と陰謀の冒険譚。
最後まで楽しく書き上げることができました。
尚、こちらは表紙のイラストカードと私からのメッセージ(悪筆ですが(^_^;))が
応援書店さんで購入されると付いてきます。
https://twitter.com/bslog_bunko/status/607868210059177984
応援団書店の詳細はビーズログ文庫サイトまで。



ルチル文庫「やわらかな闇を抱いて」(イラスト:ヤマダサクラコ様)

こちらはBLの新刊です。ノベルズを文庫化していただきました。
夜の繁華街に生きる男と少年の物語。短編二つと長編一つの三部作構成ですが、
同じ街を舞台に登場人物もリンクしながら話は進んでいきます。
個人的に、とても大好きな世界観の作品です。
文庫化にあたって、新しくヤマダサクラコ様にイラストを描いていただきました。
帯だと隠れちゃうんですが、右下の眼鏡ヤクザがヤバいです。カッコイイです。
読んでいただけると、凄く嬉しいです。よろしくお願いします。
こちらは、チル文庫10周年記念の全サ小冊子対象作品です。
また、店頭でもらえるSSカードにも参加させていただいています。
私は「ホストシリーズ」から山吹と涼のお話を書きました。読んでやってね。
全ての詳細はこちら。
http://www.gentosha-comics.net/event/rutile10.html

それから、キャラさんのメルマガでもうご存知の方も多いかと思いますが、
今年も店頭配布の小冊子にて「守護者シリーズ」を書きました!
なんと、今回は小冊子だけでなく缶バッジもついちゃうということで、
「災厄は僕を好きすぎる」からは千隼の缶バッジも参加しております。
配布方法、その他フェアに関しては後日また改めて。
また、恒例の全サの小冊子では、災厄〜の番外編を掲載していただく予定です。

毎年この時期はお世話になっている出版社さんのフェアがありまして、
私もお祭りに参加できて嬉しい限りです。
番外編などは短くても楽しんでいただけるものを、と思って書きましたので、
どうぞよろしくお願いいたします。



ちょっと近況。
現在もシュラ場まっただ中なので、あまりブログを書いている余裕はないのですが。
とにかく、超久しぶりに本が出せて嬉しいです。私自身、長いトンネルを抜けたような
気持ち。もし待っていてくださった方がいたらごめんなさい&ありがとう。
もしよかったら、感想などツイッターやブログのコメントなどでお聞かせくださいね。
今年の後半〜来年は、新作もジャンルを問わずにどんどん出していきたいと思っています。
ちらりとフライングすると、漫画原作の新しい仕事も増える予定です。
しかし、何よりずっと準備中の「あれ」を、何とかしたい(切実)。
早く嬉しい情報をお届けできるように、引き続き頑張ります。




 
> 雑談

 今年もお世話になりました

2014年も間もなく終わろうとしていますが、
読者の皆様、お仕事関係の方々、今年も本当にいろいろお世話になりました。
ブログやメルマガの更新も頻繁にはできなくて、ついお手軽なツイッターで
新刊のご報告やお礼をすることが多くなっていますが、記事を遡って読めるのが
ブログの良いところですので来年もマイペースながら続けていこうと思います。

今年は、特に作家生活二十周年という記念すべき年でもありました。
お祝いのお花をいただいたり、記念に雑誌で特集ページを作っていただいたり、
同業の先生方やツイッターのフォロワーさんからも「おめでとう」をたくさん
言っていただき、とても有り難く幸せな年だったと思います。
個人的には、あまり年月を意識したことがなかったので人から言われてびっくり
するような有様でしたが、ただ目の前の原稿を書き続けている間に、いつの間にか
二十年という途方もない時間が流れていった感じです。
以前の記事と同じことを言ってしまいますが、華やかな作風でもなく「これが王道だ!」
という売りもなく、ただ書きたいものを綴ってきただけの私がこんなに息の長い作家で
いられたのは、根気よく使ってくださる各社の担当様、素敵なイラストで助けてくださる
イラストの先生方、そしてなにより暖かく応援してくださる読者様あってのことだなぁ、
としみじみ思う年の瀬です。綺麗事のようだけど、でも本当に心からそう思います。
もちろん、自分なりの試行錯誤や山や谷もありましたが、一番好きなことで
ご飯を食べていられる幸運に比べたら、そんなのは大した問題ではない気がします。
。。。とはいえ、昨今の出版不況。今までのようにボンヤリしているだけでは、
あかんのかなーという危機感はやっぱりあるわけで。何をどうする、というものでも
ないのですが、自分の中で理想と目標の輪郭を今一度くっきり描く時期ではないかと
思ったりします。具体的には、もっと読んだ方の満足度が高まるような作品をお届け
したいし、書く力のスキルをもっと磨きたいな、とも考えます。
書きたいものは、まだまだ小説でも漫画原作でもたくさんあります。
そのために何ができるのか、何をしていくべきなのか、原稿の傍らわくわくしながら
新年を迎えようと思います。そして、上記のことが来年の私の抱負です。
二十周年の節目ということで、ちょっと真面目に語ってみました!

来年は従来通りにBLのお仕事をメインに、連載中の漫画原作に新作も増える予定です。
少女小説やキャラノベの方でもお仕事をする予定ですので、どうぞよろしくお願いします。
情報は随時発信していきますので、どれも楽しんでいただけるよう頑張ります。
そうそう、先日某占い師さんにみていただいたところ、私は来年が転機の年らしいですよ。
案の定、原稿を抱えての年越しとなってしまいました。引き続き頑張らねば〜。

どうぞ、皆様よいお年を。
2015年も、どうかよろしくお付き合いくださいませ。
 

 小説Chara発売です



年に二回のお楽しみ、小説Charaが22日に発売となりました!
創刊15周年記念号ということで、いつもにまして盛りだくさんな内容です。
そうして、前の記事でも触れましたが「守護者シリーズ」のミニ特集もあります。
番外編『霊能力者の天職について』イラスト:みずかねりょう様
普段はみんなのお兄さん的存在の櫛笥が主役。TVの心霊特番のロケに、
葉室兄弟を伴って出かけたのはいいけれど……!? 番外編だと目立つ明良が、
今回もあれこれオレ様なことをしでかしてます(笑)
また、スペシャル企画としてイラストのみずかね様によるショートコミカライズも!
動く清芽たちが麗しくも微笑ましい、素敵な仕上がりになっています。うっとり。
そのほか、私もびっくりしたのですが編集部様制作による「守護者シリーズ」の
相関図とかキャラ紹介、シリーズ紹介などの特集ページも充実
していました。
もし、シリーズ未読という方がいらしたら、これでばっちり楽しめるはず。
ついでに本編にも興味をもってもらえたら嬉しいな〜と思います。
番外編やコミカライズなどは、なかなか文庫に収録される機会がないので、
普段は文庫派という方も、よかったら見てやってくださいね。
他の先生方による作品も超豪華! お薦めの一冊です。
 

 11月にはコレ出ます&ホラー×BLフェア



殺すつもりなら、死ぬ気でかかってきなさいよ!

11月15日発売。
ビーズログ文庫『ニセモノ皇帝と三人の従者(美形)』イラスト:雲屋ゆきお様
少女小説です。女の子主人公、楽しかった〜。美形いっぱい書けて嬉しかった〜。
タイトル通りに、少年皇帝の身代わりになった女の子と、彼女を暗殺者から守るため、
従者となって側につく三人の美青年&美少年のお話。兄弟スキーな血がここでも(笑)。
ツンデレ好きな担当様の指導により、渾身のツンデレキャラも生まれました!
雲屋様のイラストが本当に素晴らしくて必見です。



クリスマス来たら、さよならなのに……毎日あんまり楽しくて……忘れてたんだ。

11月17日発売 ルチル文庫『その瞳が僕をダメにする』イラスト:榊空也様
表題作は10年ほど前の雑誌掲載作ですが、新作と同じくらい手を入れて改稿しました。
その後の二人の甘い書き下ろしもあり。一冊通して高校生男子の恋物語です。
すごく自分らしい話だと思うので、たくさんの方に読んでいただけるといいなぁ。
派手なお話じゃないけど、寒い日にほっこりしたい方にお薦めしちゃおう!
榊様のイラスト、表紙の雰囲気が本編のすべてを物語ってます。凄いです(うっとり)。

どちらの作品も、本当に最後の一行まで楽しく書かせていただきました。
年内最後の刊行となりますので、ぜひぜひ読んでやってください。

上記のほか、11月22日発売の小説キャラに「守護者シリーズ」番外編
「霊能力者の天職について」が掲載されます。
こちらは櫛笥が主人公。
発売が近くなりましたら、詳細などお知らせしますね。こちらスペシャルな企画もございます。

作家デビュー20周年を記念して、キャラさんで「ホラー×BLフェア」を開催中
同じく10周年記念の夜光花先生との合同フェアで、小冊子が店頭でもらえます。
詳細はこちらまで。http://www.chara-info.net/topics/index.html#horror

 pixivにペーパーをアップしました

お知らせが遅くなりましたが、下記の記事で夏コミに配布しました
守護者ペーパー、pixivにアップいたしました。
どなたでも自由にご覧になれますので、ぜひ見てやって下さい。
ページはこちら。http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4413809
神奈木のページには、他にも「その指シリーズ」「やさしく殺して〜」の番外編も
アップしております。少しずつ、イベントなどで配布してどこにも収録されていない
ショートなどをアップしていく予定です。
お知らせはツイッターやメルマガ、ブログなどで致しますので
更新はのんびりですが、チェックしてくださると嬉しいです。
(評価やコメントも、してくださると更に嬉しいです〜)

 10月発売の2冊です



あの人は、いつも俺が欲しかった言葉をくれるんだ。

B-PRINCE文庫『マーブル模様のロマンス』イラスト:北沢きょう様
言葉足らずの不器用な俺様社長×甘い顔の割にしっかり者の貧乏くん
ふとした誤解からすれ違う、両片想いなお話です。
北沢様の描かれるふんわり甘いイラストが、極上のお菓子のようでしたv



そりゃ、声くらい出すよ。
せっかくだし、AV女優みたいに喘いであげよっか?


ルチル文庫『黄昏にキスをかわしましょう』イラスト:金ひかる様
ホストシリーズ文庫化第二弾。大人組は元エリート×売れっ子ホスト。
リバでもいけそうと噂の二人です。金様の描き下ろし表紙が超萌えです。
ホストシリーズは、中断していた第三弾碧編を来年書き下ろし予定です。

ああ、また画像の大きさが違ってしまってすみません(汗)
お知らせが遅れてしまいましたが、上記二冊発売中です。
どうぞよろしくお願いいたします。



 
> 近況

 夏コミ、ありがとうございました

一年ぶりの参加とあって若干緊張しておりましたが、当日はたくさんの方にスペースまで
足を運んでいただき、とても嬉しかったです。本当に、どうもありがとうございました。
新刊は生憎と用意できませんでしたが、守護者シリーズのペーパーを作っていったところ、
予定より多くの方が手にとってくださり、早々になくなってしまったのが残念でした。
う〜ん、夏コミを舐めていた。もっと用意していけば良かったです。すみません。
配布したペーパーの内容ですが、せっかくだから同人ならではのお遊び企画にしようと思い、
「もし凱斗と清芽が兄弟で、明良が生意気な高校生(他人)だったら」のパラレル物です。
それでも、やっぱり張り合ってしまう凱斗と明良ですが、お兄ちゃん気質の清芽が
凱斗を「お兄ちゃん」呼ばわりするのはちょっと書いていて新鮮でした。
上記のペーパーに加えて、販促も兼ねて(笑)キャラ紹介のペーパーとの二枚組でした。
後日pixivの方でアップする予定ですので、その際はまたツイッター等でお知らせしますね。

当日は、相変わらずぼっち参加だったのでのんびりしていたのですが、いろいろな方に声を
かけていただき、本の感想や差し入れ、お手紙など頂戴して感激の一日でした。
昨年に引き続き来てくださった方や、ずっと感想メール等でお名前だけ存じ上げていた方、
新刊や既刊を持ち寄ってくださった方など、本当にお一人お一人に「ありがとう!」と
言いたい気持ちでいっぱいです。サイン、へっぽこですみませんでした。手が震えていたよね。
差し入れも、それぞれ愛情のこもったものばかりで、お菓子等はシュラ場で美味しくいただく
予定です。たまらん猫グッズとか、美しい扇子、仇花シリーズの金平糖を取り寄せてくださった
方まで! お気持ちだけで充分嬉しいのですが、大事に作品を書いていかねば、としみじみ
思った次第です。でも、読んで感想をいただくだけで充分有難いので、どうかお気遣いなくです。
(と言いながら、もらったお茶を飲み、お菓子をバリバリ食うのであった……)

今後の予定ですが、ざっくりとだけ。
9月から11月まで文庫が4冊ほど刊行予定です。
11月は小説キャラでも読み切りを掲載予定。
詳細は、また近くなったら改めてお知らせいたします。
己の不徳との致すところで、今年はかなりスケジュールに変更が出ていまして、いろんな
方々に迷惑をかけっぱなしです。その反省をふまえ、初心に戻って真摯に仕事へ取り組んで
いかなくては、と思います。夏コミで皆さんにお会いして、一層その思いを強くしました。
幸い、少しずつ身辺も落ち着いてきましたので、今まで以上に仕事を頑張りたいと思います。
こんな私ですが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


 

 2014夏コミについて

ぎりぎりになりましたが、夏コミに関してのお知らせです。
神奈木は、16日東 ロ 43a 東京サナトリウム で参加予定です。
お隣は、合同サークル バナナワニ園 (神楽坂はん子さん)になります。
いつもの通り、ぼっち参加ですので売り子も私が対応しております。
何かと行き届かない面があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

以下、16日の販売予定物です。※いずれも残部僅少
・映画本 ファンタスマゴリア ゲストにお友達を呼んでの映画エッセイ本。
・合同本 薔薇の箱庭     加倉井ミサイルさんとの合同本。非BL。

新刊が出せなかったので、無料配布のペーパーを作成しました。
内容は、先日刊行された「守護者シリーズ」です。スペース近くにお立ち寄りの
際にはもらってやってください。こちら、数ヶ月しましたらpixivにあげる予定です。
尚、今回もメール等で訊かれましたが、サイン等は状況が許す限りはお受けするので、
もしも奇特な方がいらっしゃいましたらお気軽に声をかけてください。
ペーパーのみなので、まず混雑することはないと思われますが、なにぶん売り子なしで
やっているので、もし対応が遅れたらごめんなさいです。
あと、年内のイベント参加はこれが最後。今後の参加は未定です。

それでは、当日は体調に気をつけてお互い楽しい一日にしましょうね!



 

 守護者がつむぐ輪廻の鎖


あの人、全部が呪詛で出来ている。血も骨も肉も、全部です。

キャラ文庫より7月30日発売予定(イラスト:みずかねりょうさま)
守護者シリーズ第三弾です。ごめんなさい、発売が少し遅れます。
ただいま予約受付中ですので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。
一部ネット書店で出ているページ数は誤りで、前二作とほぼ同じ厚みが
あります。ちょっとだけ多いかな? 見てお分かりのように、今回は
表紙に明良が初参戦。三人の関係も、ちょっと意味深なものに……。
明良が、お兄ちゃん以外に目を向けてくれると平和なんですが。
ちなみに、ピックアップしたセリフ(青)は尊のものです。
今回、新キャラも二人ばかり登場します。霊能力者と民俗学の大学教授。
こちらを書くのも大変楽しかったので、読んでいただけると嬉しいな。
いろんな謎もわかったり、新たな謎が出てきたり……な巻です。
そして、みずかねさまの描かれるイラストが美しい。美しすぎる……。
詳細はこちら。http://bookshelf.chara-info.net/chara-books/4031/

尚、前作「守護者がささやく黄泉の刻」はキャラバースデーフェアの
対象作品ですので、店頭小冊子狙いの方にはお薦めですよ〜。
| << 2 / 24 >> |

*Category

*List

*Aarchive